オーダースーツは大人の男性の常識!そんなオーダースーツの豆知識を詳しく解説

当サイトでは大人の男性の常識とも言われることがある、オーダースーツの豆知識を詳しく解説しています。
注文に応じて作るスーツに興味がある人におすすめです。
日本のオーダーメイドスーツの歴史も、このサイトではご紹介しています。
スーツについて詳しくなると、着ていても楽しいかも知れません。
さらにオーダーメイドスーツのデメリットにも触れています。
メリットだけでなく利用を検討しているときには、注意するべきことも知っておいて損はありません。

オーダースーツは大人の男性の常識!そんなオーダースーツの豆知識を詳しく解説

オーダースーツの豆知識を知っておきたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
オーダースーツは襟の幅を好みに合わせて選べることが多いです。
襟の幅が広いと堂々とした雰囲気になりますが、細いとシャープな印象になります。
ポケットも種類が選べ、一般的なフラップタイプのほか斜めに配置するスラントポケット、英国調のチェンジポケットなどといったものにすることも可能です。
オーダースーツは好みに合う1着を作って、愛用したい人におすすめです。

オーダースーツの最大のメリットはスーツが長持ちすること

自分のサイズや好みに合わせたスーツを手に入れることが出来るオーダースーツは、幅広い年代から支持されています。
オーダーで製作すると聞くと敷居が高いイメージを持つ人も多いですが、最近は女性のスーツを仕立てるお店も増えていて若い世代からも熱い注目を集める存在となっています。
サイズを細かく採寸してデザインやシルエットや生地選びまで出来るフルオーダーとなると、自由度の高いスーツづくりをすることが出来ます。
オーダースーツを手に入れることの最大のメリットが、スーツが長持ちしやすいことです。
スーツの寿命は生地が大きく関係していてオーダーをする時に、丈夫な生地を選ぶことでスーツ寿命を伸ばすことが出来ます。
また体にフィットしたスーツを着ることは動きやすく、余計なシワやヨレが発生しにくくなる為スーツの負担を軽減出来るといった点も長持ちに繋がっています。
デザイン性だけではなく、機能性も高いオーダースーツを一度依頼してみてはどうですか。

オーダースーツは生地やデザインにこだわることができる

オーダースーツの魅力として様々な生地の中から1点ものを作れるということがあり、こだわりぬけるという点です。
もちろんテーラーがセレクトしている記事の中から選ぶことが一般的ですが、こだわりのテーラーの場合は記事の発注から行うことも可能なのでそのあたりを質問してみるとその業者の特性が見えてくるかもしれません。
オーダースーツには大きくイギリスタイプとイタリアタイプに分かれていて、どちらの方向性にしていくかから検討を始めます。
イギリスタイプはフォーマルな印象でイタリアタイプはカジュアルな印象を与えると考えておくと、方向性のイメージができ参考になるでしょう。
記事選びも涼しく感じる麻のものから、しっかりとああ高いウールのものまで様々なのでスタイルに合わせた着こなしも提案してくれます。
どのテーラーにもほぼ間違いなくパンフレットは置いてあるので、まだ相談するには早いと考えるのであればパンフレットを複数もらって比較するのも手段です。

オーダースーツはフィット感が高い

オーダースーツは既製品に比べ価格が高く注文してもすぐに手に入らないなど、ネガティブな印象がありますが、フィット感の高さでは断然優れています。
既製品も以前には考えられなかったほど多くのパターンが揃っており、多少の違和感はあるものの購入したその時から普通に着こなすこと品にができますが、オーダースーツは購入者本人の体型を細かく採寸するだけでなく、途中の仮縫い段階での試着により着用時の微妙なズレや不具合を聞き取りした上で最終的な縫製を行いますので、出来上がったスーツを着用したときからなじみ感が感じられます。
既製品に比べれば、最初の採寸や仮縫いの手間だけでなく注文してから仕上がりまで一定の時間がかかるなど、多少の不都合はあるにせよ着心地の良さはそれを大きく上回るはずです。
完成までの時間に余裕をみて注文すれば納得できる一着が入手できますので、フィット感の高いオーダースーツの購入を一度検討されてはいかがでしょうか。

オーダースーツを着ると見た目の印象も変わる

オーダースーツを着ると、自分自身が体型にフィットしていると感じられるだけではなく、他の人からの見た目の印象も変わります。
そんなに大きな違いはないと思われるかもしれませんが、オーダースーツの存在を知っていて、ファッションに注意を払っているような人なら分かることは珍しくありません。
最も大きいのはそのフィット感です。
他の人から見ても、体に合っていて余っているように見える部分とか逆にタイト過ぎるように思える部分がなく、ピシッとした格好に見えます。
これは当然ながらスマートに思えるでしょうし、自然と相手をする側も背筋が伸びる感じというか、真面目にしっかりと応対しないといけない気にさせるに違いありません。
人は見た目だけで判断されるわけではありませんが、やはり外見も重要であることは間違いなく、そういうところにまで確実に気を配れる人と判断されることにもなるわけです。
この意味でプラスになるのは確実と言えます。